アカダルマノユウウツ~某郵便局非常勤職員の戯言~
某郵便局非常勤職員の戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務のお仕事②
本日は前回の続きで郵便外務の仕事について。

外務の仕事って自分の担当する区域の郵便物を配達するだけが仕事じゃないんです。

朝に出勤したらまずは当日分の郵便物をそれぞれ配達先住所が書いてある区分棚へ置く。

年賀状シーズンになればテレビのニュースとかで高校生のバイトが並べていたのを見た事ある方も多いはず。
これを毎朝やるわけです。

機械区分出来なかった郵便物(通称「手区分」)→定形外の順で。

それが終わったら、郵便組立(別名「順立」)という、区分棚へ一度置かれた郵便物を今度は配達順に並べ変えていくという作業になるんです。

ここまでで軽く3時間程時間掛かっちゃうんですけどね…

その後、書留や代引郵便の交付というのもあるんですけど、それは後日改めて。

さて、その組立が終わったらいよいよ出発準備となるわけです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darumayata2bon.blog84.fc2.com/tb.php/3-f3a2dc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。